スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EHX Big Muff(Rams Head) (リメイク)

特に理由はありませんが、Big Muffのレイアウトを書き直しました。
前回の記事に詳しい事が書いてあるので、併せてどうぞ。

レイアウトはこちら製作はしていないので動作保証は出来ません)。
基板が横に大きく、MXRサイズのケースだとぎりぎりだと思います。
縦方向にはかなり余裕があると思いますので、上下に余裕を持たせて素子がショートしないようにしてください。
トランジスタはGRランク推奨ですが、たぶん何でもいいと思います。
コンデンサはフィルム系がいいようです。基板が小さいので、積層メタライズフィルムを使うといいでしょう。
スポンサーサイト

EXH Big Muff (計画)

唐突にファズが欲しくなり、衝動的にレイアウトを書き起こしました。
レイアウトはこちら(製作はしていないので動作保証は出来ません)。
ほぼTONEPADのレイアウトのままですが、電源に電解コンデンサをねじ込み、
トーンの効きも普通と同じく絞るとこもるようにしました。

ファズとしては結構複雑な回路なのではないでしょうか。
個人的にファズというのは少ない素子でどれほど凄まじい音を出せるかにかかっている気がするので、
製作欲が沸くかと言われればかなり微妙です。
音質は嫌いではないので、足下に一台欲しいなとも思いはするのですが…。
なにぶんファズは奥が深くて難しいです。

<追記>2012/10/31
レイアウトに間違いを発見したので修正して差し替えました。
プロフィール

Migitani

Author:Migitani
活動休止中です。

※このブログに掲載されている画像・文章の無断転載はおやめ下さいませ。エフェクターの自作は自己責任で行ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。