スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

akeome.jpg

明けましておめでとうございます。
今後とも私右渓屍を宜しくお願い致します。


















まあ、もう1月も終わりだけどな!!!!

もう知るかー!!
受験生なんか知るかー!!
ばーかばーか!!
そして、うんこー!!




はい。そんなこんなで右渓です。
最近絵描いてませんねえ…。
俗に言う”つまらない時期”に入っちゃったんですかね。

最近はもうエフェクター作ってばっかりです。
エフェクターたんぺろぺろ。
楽しいですねえ電子工作って(おい

更新する事がないです!(ドンッ

もう最近作ったエフェクターの写真載せて終わりますね!



AkEwCcFCAAE2Wi3.jpg

とある方からの依頼で製作した「Moral Break Distortion Mk.II」です。
前回製作したものと基本的には同じですが、
オペアンプにBurr-Brown/TI社のOPA2604APを使用し、トーンコントロールサーキットを追加しています。
NJM4558Dと比べてOPA2604APは音の粒が細かい感じがしますね。
音質に関しては好みだと思いますが、私はもっと荒い方が好きです。


AkPyrRvCQAAlKJI.jpg

私的に製作した「Boost Freak」です。
原音劣化のないクリーンブースターですが、やたらめったら増幅します。
Boostノブも効いてんだか効いてないんだか。
なので近いうちにMXRのMicro Ampの簡易版サーキットを組み込んでもう少し使い勝手を良くする予定です。

今回はGarretAudioで取り扱っている、Alpha社製の中にLEDが仕込めるタイプのポットを使いました。
3mmサイズLEDを中に仕込めると書かれていますが、実際に嵌めてみると結構きつく、
ポットの回転と同時にLED自体が廻ってしまうのでLEDの縁を少し削って緩くしました。
LEDの足に電子部品の足を足して、それをDCジャックに直付けすることにより回転防止策を講じています。

しかしこのType66というアルミダイキャストケースは良いですね。
ジャックの部分に高さがあるので、使う部品を選べば結構大きめの基板も大丈夫そうです。
ですが天井部分の板厚が結構あるみたいなので、小さいポットを使うのはすこし不安かも。



本当はもう一機種、エレハモっぽいコーラスペダルを製作したのですが写真を撮ってないので今日はここまでで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Migitani

Author:Migitani
活動休止中です。

※このブログに掲載されている画像・文章の無断転載はおやめ下さいませ。エフェクターの自作は自己責任で行ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。