スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EHX×ANALOGMAN Chorus Pedal 「KURT CLONE」

2011123023190000.jpg

調子こいて空間系のエフェクターを自作しました。
言わずと知れたEHXのSCコーラスペダルのMODバージョンです。
主なMOD内容はANALOGMANのものを横流しして2ノブ仕様に。
回路図やレイアウトはTONEPADのものを利用して、ユニバーサル基板でも作りやすいように少々いじりました。

レイアウトはこちら
手書きで少々見づらいですが、
のラインが部品の足、
の部品がダイオード、
の部品が抵抗、
のラインはジャンパー線、
の部品がコンデンサ、
の部品が有極電解コンデンサです。一つだけ2.2µFのものがありますが、それはタンタルコンデンサです。
囲みが入っているのは各種素子やトリマポットです。
レイアウト図にも注釈がありますが、これは基板裏(部品実装面でない方)から見た図です。
ポットに繋がる配線には端子番号がふってあるので参考にしてください。

見れば分かりますが、基板サイズが半端なく大きいです。
CD4047の12番端子が繋がっている部分は一つの穴にジャンパー線が2本入ります。
そのままだときついと思うので、適宜加工してください。私は錐で少しだけ穴を広げました。
トリマは音を出しながら調整してください。
Rate、Depth共にマックスにして、音の揺れが最大限になるポイントを探します。
トリマを回しすぎると音が歪み出しますのでご注意を。

肝心の音なんですが、うーん…と言った所です。
エグく揺れますが、「シャーッ」というホワイトノイズが尋常じゃない量乗ります。
中で基板が動かないようにしなければ、クロックノイズが乗ったり、果ては音が出なかったりします。
まだまだ改善の余地はあるような気はするのですが…。
なにぶん空間系は難しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Migitani

Author:Migitani
活動休止中です。

※このブログに掲載されている画像・文章の無断転載はおやめ下さいませ。エフェクターの自作は自己責任で行ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。