スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自作についての注意書き

    前提
    エフェクターの自作は自己責任で行って下さい。
    このブログの記事を元に製作を行い、如何なる障害を負おうとも、当方は一切責任を持ちません。
    公開している全てのレイアウトは、動作保証をするものではありません。
    定数や型番などが異なっていることも考えられますし、尤も間違っている可能性もあります。

    レイアウト図について
    基本的にはレイアウト図下にあるパーツリストを参照すれば部品の定数・型番が確認出来ます。
    ポット(可変抵抗器)は裏側(シャフトが出ていない方)から見た図となっています。
    緑の線がグランド(アース)、赤の線が電源(指定の無い場合は+9V)です。ポットの配線の色は気分です。

    その他
    製作したエフェクターが上手く動作しない場合は次の方法をとって下さい。
    (前提:回路・レイアウト図が正しく、部品は壊れていない)
    ・電源が投入されているか確認する
    ・ソケットに部品が正しい向きで挿されているか確認する
    ・ポット類が正しくセッティングされているか確認する
    ・input、outputの向きを確認する
    ・基板のin、outやポットへの配線、グランド配線が正しいか確認する
    ・有極部品の極性が正しいか確認する
    ・配線は全て導通しているか確認する
    ・部品の定数は回路・レイアウト図と合致しているか確認する
    ・半田付けが怪しい箇所を付け直す

    -それでも駄目な時は-
    ・諦める
    ・間を置いてもう一度確認する
    ・作り直す

    尚、当方への「エフェクターが動作しない」などの質問は全て回答致しかねますのであしからず。
    「○○というエフェクターのレイアウトが欲しい」「△△を製作して下さい」などのリクエストについては、
    1、気が向いて、
    2、個人的興味を引かれて、
    3、製作の価値がある
    と認定した時だけお応えするかも知れません。

    何かあればまた追記します。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Migitani

    Author:Migitani
    活動休止中です。

    ※このブログに掲載されている画像・文章の無断転載はおやめ下さいませ。エフェクターの自作は自己責任で行ってください。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。