スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MSE Parallel Looper

    A0lp1vsCMAAWF1T.jpg

    バンドで演奏する曲の関係で、ルーパーが欲しくなったので2バンド並列ルーパーを自作しました。
    当初は松美庵様に掲載されている「フォトカプラを使った2ループの配線」を試そうと思ったのですが、
    GarrettAudioを覗いたところブルーのフットスイッチ(CLIFF社製?)の4PDTが入荷していたので、
    そちらを使うことにしました。
    よって回路は基本的な機械式スイッチを使った配線ですのでレイアウトは割愛します。

    ケースはGarrettAudioのsize AAです。
    念のためマル信無線電機の小さいジャックを使ったのですが、結構余裕がありました。
    スイッチャーやルーパーと言えば無塗装かなと思ったので、表面は400番で磨いただけにしています。
    LEDの色は青と緑です。定格が同じだったので選んだだけで特に意味はありません。
    バッファをかますことも可能ですが、どうせそんなに多くエフェクターをループに繋ぐ訳でもないので割愛しました。
    右のスイッチがバイパス、左のスイッチがループ切り替えです。
    右のAループ駆動時には右の青のLEDが、左のBループ駆動時には左の緑のLEDが点灯します。
    バイパス時にはどちらのLEDも消灯します。
    4PDTスイッチ周りの配線が煩雑で面倒でした。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Migitani

    Author:Migitani
    活動休止中です。

    ※このブログに掲載されている画像・文章の無断転載はおやめ下さいませ。エフェクターの自作は自己責任で行ってください。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。