スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSE Bulb Driver Mk.I (計画)

しばらく前にオーバードライブペダルを模索したことがあったのですが、予算の問題や興味が失せた事からそのままになっていました。
最近になって再び「オーバードライブみたいに弱めの歪みで綺麗なクランチ作りてぇー」という欲求が湧いてきたので、ちまたに溢れるオーバードライブを片っ端から漁りましたが、どうも納得のいくものがありません。
さてどうしたものか…と悩んでいると、例の「ピロリロリーン!」という効果音が私の頭の中で鳴り響きました。

気に入ったものがないなら、自分で作っちまえばいいべや!(※注:右渓は北海道民です)

という訳でオーバードライブペダルのレイアウトを、各所を参考にしつつ書いてみました。

レイアウトはこちら製作はしていないので動作保証は出来ません)。
最も一般的なGain、Tone、Volumeの3バンド仕様です。

本来この設計ならばクリッピングなしでもオーバードライブサウンドは出せるはずですが、
音の幅を広げたいのでクリッピング選択スイッチを増設しました。
レイアウトではDPDTとなっていますが、スイッチにはOn-Off-Onタイプのものを使ってください。
推奨クリッピングダイオードは非対称側が1N914A or 1N4148 or 1N60、対称側が赤LEDです。
だいたい何を使ってもクリッパーとして動作するはずなので、いろいろ試してみるのも面白いかも知れませんね。

オペアンプには最近流行のFET入力オペアンプ、OPA2604APを選びました。力強い音がするとかしないとか。
2SC1815はGRランクがベターですが、まあ他のランクでも何とかなると思います。
というよりECB配列のトランジスタなら差し替えが効くと思うので、この辺りは完璧に好みの問題です。

実際に作ってみないことには、どうにも言えませんね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Migitani

Author:Migitani
活動休止中です。

※このブログに掲載されている画像・文章の無断転載はおやめ下さいませ。エフェクターの自作は自己責任で行ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。