スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベース

ベースを買いました。
A_7ndnoCEAA9w1K.jpg
Squier V.Modified Jazz Bassです。
渋いルックスが気に入っています。
今まで使っていたYamaha EB-IIIとは打って変わって、音の輪郭がかなりシャープです。
これぞジャズベに求める音。ダンカンのPUやボディ材がメイプルなのも関係しているのかも知れません。
ドームノブが若干プレートと噛んでいた事を除けば難がある所はありませんし、ベースとして結構完成度も高いと思います。
ベース用のエフェクターを考え始めたのはこういう理由からだったり。

2013年

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年の予定
・新しいベースを買う(改造も込みで)
・出来たらベースアンプも…
・ブースターの新規作成
・オーバードライブの新規作成
・オートワウの新規作成
・バンド活動の進退について何らかの結論を出す

製図

最近友人からもエフェクターの製作依頼が多くなり、
またGarrettAudioのType66が販売終了を迎えたこともあって、
そろそろMXRサイズのエフェクターに乗り換えねばならんと思ったのでフリーのCADソフトで製図を描いてみました。
CAD図面をPNGにしてみましたが、原寸のままというわけには行かないようですね。
EffectorMXR_3potsa.png
採寸の元になったケースはGarrettAudioのsizeAです。
一応ですが採寸元のパーツをリストにしておきます。

・LED(3mm)
・16mmポット(ネジ部径7mm)
・モノラルフォン/ステレオフォンジャック(9mm)
・フットスイッチ(3PDT/ネジ部径12mm)
・DCジャック(13mm)

最下部の長方形は9V電池です。
私は電池でエフェクターを稼働させることはまずありませんが、友人達はその限りではないので…。
基本的に各円の中心は十時に交差している部分です。
センターポンチで凹ませてからドリルで穴開けします。

穴開け済みのケースを買ってある程度それに習って採寸したので大丈夫だとは思いますが、
この製図を使っての穴開けはまだしていないのでこれで本当に大丈夫かといわれると微妙です。

とりあえず新たに一台作ってみて、それから修正していこうかな。

いろいろ


ギター買いました。

AswHnsQCMAAYuFF.jpg
ジャズマス。
うふふ。


そんなこんなでまともな音源にもなってないけどとりあえず録ってみたのです。

ミキサも何も掛けてないので音質に関しては訊くでない…。

東方projectより
「U.N.オーエンは彼女なのか?」
イントロしかないけどね)

Squier J Mascis Jazz Master→Tonerider BD-1 British Distortion→PC

詳細な音源はいずれまた。

エフェクトペダルの変遷(前編)

貴様だけは許されない。(挨拶

そんなこんなでこんばんわ。右渓屍です。

今日は私のエフェクターボードの変遷をレポートしてみようと思ったり。
完璧に自己満です。はい。

1
私が初めて買ったエフェクター、それはZoom G2.1uで私は(ry
と言う訳で、私がギターをやり出してから初めて手にしたエフェクターはZoom G2.1uです。

11.jpg 詳細

まあこれは俗に言うマルチエフェクターってやつです。
なかなか満足のいく音作りが難しく、試行錯誤しました。
横のエクスプレッションペダルも蝶番が硬く、操作が難しかったような記憶があります。

肝心の音は…まあリンキンパークを想定していただければ良いかと思います。
エフェクターはこれしか持っておらず、何処に行くにもこれと一緒でした。



2
実は、二台目に買ったエフェクターはこれでした。
Rocktron Hush The Pedal

hushp.jpg詳細
お分かりの方も多いと思いますが、ノイズリダクションです
二台目でノイズリダクション。ちょっと変化球過ぎるんじゃないでしょうか。
まあ、ノイズを消す目的で買いました。それ以外の用途は求めようにも求められないでしょう。こんな見た目ですし。
ですがこれ、中古品だった故に外れを掴まされたのか、
接続するとノイズが増えました。
馬鹿かと。もう。馬鹿かと。
ノイズリダクション繋いでノイズ増えたら世話ないわと。
で、そのままお蔵入りとなってしまいました。ああ、金もったいねえ。



3
大きく変遷があったのはこの頃です。
Boss DF-2 Super Feedbacker & Distortion

BOSS_DF-2.jpg詳細

一応、ヴィンテージエフェクターになるんですかね。
1980年代にBossから発売されていたディストーションです。
これの特徴は詳細ページから見ていただくとしましょう。
これも中古で買いました。音質はDS-1と似通った感じです。
これの購入によって、前述の2機はお払い箱となりました。
結局歪み馬鹿なのでこれだけでええわい!と言う風になってしまったんですね。
これが結構長い間私のエフェクタボード(と言っても1機だけですが)を占拠するようになりました。



続きはまた後日。
プロフィール

Migitani

Author:Migitani
活動休止中です。

※このブログに掲載されている画像・文章の無断転載はおやめ下さいませ。エフェクターの自作は自己責任で行ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。